痛気持ちいい、タイ式マッサージ

タイのマッサージは最強伝説?

世界中には各種マッサージが存在しています、日本にも独自のマッサージの『按摩』が用いられて来ました。ただマッサージというとどうしても卑猥な想像をしてしまうのは色々と勘違いをさせられる文化的特色が内包しているからかもしれません。そしてそれはあながち間違いではないとも言えるでしょう、それ目的でマッサージをしている人ばかりではありませんが、どうして肉体のツボや神経を刺激することで精神的に落ち着くことも出来れば、逆に興奮を促すことも可能だ。そう考えると、最初にマッサージを考えだした人は肉体的な疲労を回復させるために編み出したともいえるかもしれません。ですが肉体を生理的に回復させることによって性的情動も呼び起こすと判明した時には、ある意味大発見と見なされていたのかもしれませんね。

そんなマッサージ、先程も話しましたが日本だけでなく世界各地にあらゆる施術方法が存在している、それこそ周知されていないような物も存在しているでしょう。今回紹介するのはそんなマッサージの中で、実は世界一気持ちが良いと言われる『タイ式マッサージ』について話をしていこう。タイ式マッサージをこれまで実際に受けたことがある人もいると思います、また初めて知ったという人もいるデしょう。日々、肉体を酷使している日々を過ごしている人たちにとって、翌日に疲れを持ち越さないためにも少しでも蓄積されつつある疲労を軽減させるために利用するでしょう。

お店に行く人もいれば、中には独学で簡単なマッサージを執行できるように教本を購入し、金銭的にも決して安くはない負担という荷物を少なく出来るようにと、マルチな意味で頑張っている人も多いと思います。地味に高いのがマッサージ店の難点とも言えるので、仕方がないといえば仕方ないかもしれませんね。

さて、そんな中で、世界で右に出るものはいないとばかりに評判を集めているタイ式マッサージについて、まずは簡単な話からどのようなものなのかを紹介していこう。

日本でいうところの美容院

タイ、その現地に赴いた人は何となく周囲を見渡してみると気づいたことがあるだろう。それはそこかしこにあらゆるマッサージ店が点在していることだ。ひしめき合っているように、縄張り争いをしているように、それぞれが自分たちのマッサージが一番だと主張するように店舗があるので中々シュールだ。これだけあると何処の店舗が一番評判が高く、効果として期待できるのはどこのマッサージ店なのか、分からなくなってしまう。日本にも似たようなケースが存在している、美容院だ。日本で美容院はあちこちで見かける、それこそ駅から半径100m付近で調べても数件まるでそこにあるのが当然といったように、経営をしているため何処がいいのかと分からなくなることもしばしば。

そんな時は大抵口コミなどを参考にして訪れるようにしている人もいると思います、必ずしも参考になるとは言えないものの目安として敷くのはいいでしょう。ですが日本の美容院とタイのマッサージ店の多さは必ずしも同種とはいえない、正直いってしまえば美容院なんて何軒も競合しているかと思うが、必要性という点を考えるとそこまで高くはありません。むしろあっても困らない、最低限1軒だけあれば十分だ、美容院に関しては。

ですがタイのマッサージ店については数件あるのは、それくらいないと困ると考えているからだ。必要性が感じられているからこそ、マッサージを施術してくれる店舗はそこかしこに存在する。当たり前のように経営されていますが、タイでは古来よりマッサージという文化は人々にとってなくてはならないものだという地位にあるからだ。

病院代わりに

タイではマッサージという文化についてどのように見られているのかというと、日本人のように肉体的疲労を改善したいという意図ももちろんある。それ以上にタイ人がマッサージに対して何を求めているのか、それは病院代わりとして体調がすぐれない時こそマッサージを受ければいいと言われているからだ。体調不良になったら病院ではなくマッサージ店へ、そう考えている人が人口の約5割近くも存在しているという。

本当に病院へ行かないと治らない病気はきちんとした施設で然るべき治療を受けてもらうのが常となっていますが、ほんの少しの体調不良ならマッサージ店へ行けば治ると言われているそうです。にわかに信じがたいところですが、治っているならマッサージ店へ足を運ぶのも理解出来てしまう。タイの人にすればマッサージはただ肉体の疲労を解消するためだけに訪れるだけではない、心身の健康を保つために必要なことと見ているようだ。

施術効果として

そんなタイ式マッサージですが、実は現代医療の分野においてもその効果は立証されているという、お墨付きが頒布されているのです。医療業界に公認されたという事実、これは大きいでしょう。タイとしても自分たちが推進してきた文化が世界的に認められるきっかけが生まれ、タイの保健省ではあらゆる症状に効果的だとされています。

どんな症状に良いのかというと、

  • 頭痛
  • 腰痛
  • 生理痛
  • 高血圧
  • 冷え性

といった物を含めた数十種類の症状に効果があることを確認されている、揺るぎない事実と立証によって証明されれば当然誰もが病院よりもマッサージに行こうと足を運ぶのも分かる。点在している理由には国が病気にはマッサージが効くと宣言しているようなものでしょう。

ほぼ日常的な症状に対して効果を発揮するタイ式マッサージ、自覚症状がなくても足を運んでしまう人も多いといいます。店舗が限られていると受けられる人も毎日一定数しか相手にできないが、そこかしこに経営をしているのはそれくらいタイの国民に愛されている証拠といってもいい。こうした部分は外科的療法で病気を治療する西洋医学では真似することの出来ない理論である『予防医学』という面にも繋がるため、推進されるのも理解できます。

タイ式マッサージが世界で一番気持ちいいと言われる理由は、世界的に高く評価されているのも頷けるはずだ。

歴史は深い

そんなタイ式マッサージについてですが、その歴史はとても深く続いている。日本でマッサージが登場する以前から国内で愛され続けてきた。並々ならぬ情熱とそんなタイ式マッサージを施術してもらう人たちが見てきた時間はどのようなものなのか、そういった部分も含めて考察をしていきましょう。

プロレスごっこのような、タイ式マッサージ

世の中には色々なマッサージが存在しています、その中でも『タイ式マッサージ』は世界で一番『痛気持ちいい』と評判を呼んでいることをご存知でしょうか。何となくタイがマッサージで有名なことを知っている人も、そうでない人も、これを見ればよく分かるタイ式マッサージについて解説します。

Menu